デロンギあればコンビニいらない

いつもコンビニでコーヒー買うなら、2年で元とれるマシン買うのが正解

 

エスプレッソって、フツーのコーヒーとは別だよね?というギモン


カフェジャポーネ

■エスプレッソとドリップは抽出方法が違う

ふだんドリップコーヒーを飲む人からすると、「デロンギってエスプレッソでしょ?」となるのは分かります。そうそう、あのちっちゃいカップのアレです。

コーヒーの抽出方法には大きく二通りあって、ドリップ方式とエスプレッソ方式があります。

ドリップ方式は、コーヒーの粉の上からお湯を注いで、お湯の重さのみでコーヒーの粉を通過させて抽出する方法です。

スッキリした味わいで、日本人にはとてもなじみ深く、人気のコーヒーに仕上がります。

対してエスプレッソ方式は、お湯に高い気圧をかけて、一気にコーヒーの粉を通過させて抽出する方法です。

短時間で抽出するので雑味が少なく、コーヒーのコクや旨味、薫りなどが濃縮されたコーヒーになります。

コーヒーがお好きであれば、どちらかが特に苦手というような味や風味にはなりませんので、ご安心下さい。

■デロンギでもたっぷりコーヒーできるよ

ただ、とりあえずなんか飲むってときに、コーヒー淹れる人は、エスプレッソのあのデミタスカップに物足りなさを感じたりするかもしれませんね。

でも大丈夫。デロンギはお好みでお湯や豆の量を簡単に増やすことが出来ますので、エスプレッソ方式でもたっぷりのコーヒーを味わうことが可能ですよ。

なお、上位機種では、ドリップ方式のようなスッキリした抽出をしてくれる、カフェ・ジャポーネプログラムも搭載されてたりしますから、よりコーヒーの美味しさを引き出してくれますよ。

こんなふうに、抽出方法をいろいろと変化させることが出来るのは、ドリップ方式にはない特徴ですね。

⇒ デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカS」 ECAM23120BN (ブラック)
スポンサーサイト



全自動とはいっても、メンテ・掃除はどうなの?


コーヒーかすはコンテナに排出


■コーヒーいれるのはカンタン、でも後片付けは・・


全自動コーヒーメーカーにしてから、ほんとにコーヒーがラクに飲めるようになった!ってよく聞きます。

電源入れて、抽出ボタン押すだけデスからね。

では、普段使ったあとのメンテナンスはどうなんでしょうか?

コーヒー淹れるのが速くてラクになっても、掃除がめんどくさいとか、イヤですもんね。

■基本はコーヒーかすを捨てるだけ

基本的には、節目ふしめに、マシンがこまめな洗浄を勝手にやってくれるので、コーヒーかすが溜まったら捨てるくらいです。

このコーヒーかすも、溜まってイッパイになったら教えてくれます。コロンとひとかたまりになってて、捨てやすいです。

■何か月かにいっぺんだけ除石灰剤いれてスイッチポン

また、何ヵ月か使ってると、赤いランプがついて、水道水に含まれる石灰を取ってよーって教えてくれます。

この時は、専用の除石灰剤と少しの時間を使って、掃除が必要です。とはいっても、これまたほとんど、マシンが勝手にやってくれるんですけどね。

というわけで、コーヒー淹れるだけでなく、お掃除含めて、なんともラクなコーヒーメーカーですね。

このラクさが、エントリーモデルから体験できるというのが、なんともすごい。

⇒ デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」

安っ!デロンギの全自動コーヒーメーカー入門機


エントリーモデルでもここまで出来る

デロンギ全自動コーヒーメーカーが、今なら激安になってます。

もう一台、会社に買おうかな?

⇒ 【ポイント10倍!】デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」

えっ!デロンギでそんなに節約できるの!?


ぜんぜん高くない全自動

■ハンドドリップ派もラクしたい


私はハンドドリップも好きで、家ではよく淹れて飲みます。これがいちばん経済的なんですけど、時間が掛かりますよね。

特に忙しい朝は、お湯を沸かしてコーヒー淹れて・・・なんてムズカシイ。

その点、全自動コーヒーメーカーはカップ置いてスイッチポン!というのが素晴らしい!およそ一分待てば、美味しいコーヒーがカップに注がれますよ。

それに、全自動コーヒーメーカーのコスパはやっぱりいいなぁと思います。

■コンビニ VS デロンギ

クルマ通勤の方なんかは、コンビニに寄ってよくコーヒー買ったりしますよね。

行きがけに一杯、毎日買ってるとすると、週に5回、1ヶ月だと20回買ってる事になりますね。一杯100円だとすると、月に2,000円ってことになりますね。

では、デロンギだったらどうなるでしょう?豆の使用は一杯あたり15円と計算すると、月に300円となりました。

意外に安いと思いませんか?

1ヶ月に1,700安く上がりますから、デロンギの一番買いやすいモデル、マグニフィカ ESAM03110Bでも、27ヶ月、つまり2年ちょいでモトが取れますよ。

保温マグにもう一杯淹れて出掛ければ、オフィス近くで毎日缶コーヒー買う必要も無いですし、更に節約できますね。

ヘタしたら、1年くらいでモト取れそうな勢いです。

速さと美味しさ、経済性からいっても、全自動コーヒーメーカーは悪くない選択だと思います。

⇒ デロンギ マグニフィカ全自動コーヒーマシン ESAM03110B

あぁ~、こんなにカンタンでいいのかしら


素っぽんのマグニフィカでも驚きの高性能


■とりあえず朝はコーヒーから


朝イチから飲む一杯のコーヒーは、やはり格別ですよね。

お湯を沸かしつつコーヒーを挽き、フィルターの準備とドリップまでの一連の流れ。この目覚めのルーティーンも、コーヒー好きにとっては毎日の大切な儀式です。

私はデロンギもハンドドリップもどっちも楽しんでるんですけど、忙しい朝にはドリップを楽しむ余裕はなかなかありません。だから、コンビニに駆け込んでしまうんですけどね(#^.^#)

やっぱり美味しいコーヒーが飲みたい!わがままですよね。

■デロンギが来てからホント、朝が変わった!

デロンギが来てからの私のルーティーンは、マシンの電源を入れて始業運転を待つ(マシンも準備運動します)、カップを置いてスイッチポン、1分待ったら美味しいコーヒー。これだけです。

めちゃくちゃラクです。コーヒー飲みながらテレビ眺める余裕が出来ましたから。

⇒ デロンギ ESAM03110B 全自動エスプレッソマシン 「マグニフィカ」
プロフィール

sideway432

Author:sideway432
デロンギ全自動コーヒーメーカーは、コンビニのコーヒーメーカーが自宅にやってきたような感じです。

これでもう買わずに済みますよね。あなたにピッタリの機種はどれか、参考にしてみて下さいね。

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR